安全の取組

安全衛生管理計画 (2021年7月~2022年6月)

全社員『安全第一』を決意し 無事故無災害達成

常に危険予知に努め起こる可能性あるものに備え絶対に事故をおこさない強い気持ち

技術力の向上を図り 安全に対する意識を高め 
ひと動作・ひと確認 指差呼称の実践を義務付ける

安全目標の達成

“やるべきこと” “決めたこと” は他人任せでなく 自ら責任を持ってベストを尽くして実践し 常に改善していく 会社 同僚との連帯感を持ち 全員参加の安全活動の展開

  • すべての部署は 現場・現物・現実の『3現主義』の徹底
  • 全員による声掛け運動 声出し運動 指差し確認の義務化
  • 『安全 報・連・相』の実行
  • 安全目標達成に向けて技術指導体制強化
  • 全員が複数の業務がこなせ 相互にカバーができる体制をつくる(一専多能)

令和3年度重点安全衛生目標

重機関連重大事故を起こさない

人身事故災害を絶対起こさない

体調管理の強化・健康職場の実現

重点実施施策

  1. 管理者の強いリーダーシップによる事故防止活動
  2. ヒューマンエラー事故の防止
  3. 機械管理の強化
  4. 健康・体調管理の強化と職場環境の改善

PDCAサイクル

STEP
PLAN 計画

当社の作業環境から危険性の調査予測
過去の事故事例から「安全衛生目標ならびに実行計画」の策定

STEP
DO 実行

「安全衛生実行計画」にもとづく安全衛生活動の実施、推進

STEP
CHECK 評価

日常現場安全点検による実施状況のフォロー
現場からのフィードバック
事故災害・ヒヤリハット事例の分析
緊急事態への対応と反省
お客様からの評価 等から実行計画の評価

STEP
ACTION 改善

当社の作業環境
C 評価からの「安全衛生実行計画」の見直し

STEP
PLAN 計画へ